いまどき「女性はいい結婚ができればそれでいい」なんて。

太田市で3代つづく和菓子屋の店主である夫は、自分の娘の進学について、「家庭教師なんかいらん」と無理解なままです。しかし心強い味方を得ました。

太田市の家庭教師関心情報

いまどき「女性はいい結婚ができればそれでいい」なんて。

夫のことを悪く言うつもりはありませんが、夫は日ごろから、「人間なんてものは、国語・算数・理科・社会がわかっていれば生きていける。

高い金出して家庭教師なんか頼まなくても、そこそこの高校出てればそれでいい。

それよりいい男を見つけて結婚したほうがいいぞ、女の子なんだから」と、まるでタイムスリップしたような古い考え方の持ち主です。

夫は、太田市で親子三世代つづく和菓子屋の店主で、根っからの職人気質です。

他人にはグローバルな世界観が大事とか言いながら、家に帰ると、別人のような考え方に変化します。

和菓子の仕込みから一切合財を自分と弟子の2人でやっているため、娘の進学や塾のことや、まして家庭教師となると、まったく理解が及ばなくなります。

そこで頼りになるのは、私の親戚筋にあたる人間しかいなくなって、先週から頻繁に会うようになりました。

彼は太田市内の学校で高校の講師をやっています。

「有紀ちゃん(仮名)には進路の希望とかないの?太田市内からの通学圏内っていったら、電車まで入れるとけっこう数も幅もあるから、とりあえず進学校を決めて、絞り込んだ勉強法をしていかないとね。

多少お金はかかるけど、やっぱり個別指導のある塾よりも、完全な個人指導になる家庭教師がいいんじゃないかなあ。

だいたい偏差値は70前後だから、塾の派遣会社の営業所なんかに行ったら、方針を決めてくれるよ」。

こんな会話ができるおかげで、ほんとうに心強いです。

来週にでも教えてもらった家庭教師の派遣センターに行って、太田市で家庭教師を探してみます。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加